酵素が含まれている食物

酵素はさまざまな食物に含まれています。
しかし、48度以上の高い温度になると死滅してしまいます。
ですから、せっかく酵素が含まれている食物を摂取しても、
加熱調理したものの場合、酵素を摂取することはできません。

酵素が含まれている食物

生の野菜や果物が体によいと言われているのは、
そういった原因もあるわけです。

また、生の野菜や果物には多くのビタミンやミネラルも含まれていますから、酵素と同時にビタミンやミネラルなどの栄養素を同時に摂取できるという点でも、非常に優れているわけです。

生の魚や肉にも含まれている

もちろん魚や肉も、生の状態であれば酵素は死滅することなく、
摂取することができます。日本人は生の魚を刺身として食べる習慣を持っているので、
そういった意味では、生魚も酵素を摂取できる食物としてあげることができますね。

生の肉に関しては、そういった料理を提供しているお店などであれば、
食べることができますが、最近では生肉を提供できる店舗は非常に限られています。
普段の生活の中で、ご家庭で生肉を食べるのはあまり一般的ではありませんので、
酵素を摂るための食物という意味では、生肉は適しているとはいえません。

発酵食品は酵素の宝庫

特に酵素を摂取しやすい食物としては、発酵食品が挙げられます。
納豆や味噌、しょうゆ、漬け物など私たち日本人にとって、
比較的親しみの深い食物には、たくさんの酵素が含まれており、
まさに酵素の宝庫といっても過言ではありません。

また、発酵食品は発酵させることによって、ある程度消化されたものに近いともいえます。
つまり消化が良いので、体内にある消化酵素をむやみに消費しないうえに、
発酵食品そのものにも酵素が含まれているので、酵素を摂取することができます。
ですから、酵素を節約しながら、酵素を摂ることができるので、
結果として、酵素を増やすことにも繋がるというわけです。

COPYRIGHT© 2013 酵素ダイエットの基本 ALL RIGHTS RESERVED.